語学習得

photo

★語学習得のポイント

Point1 国や地域を選ぶ!

アメリカ、イギリス、カナダなど人気の国をはじめとし、最近ではオーストラリアやニュージーランド、東南アジアへの留学も増加傾向にあります。
英語ひとつ取っても、国によって、表現や発音が違ったり、教育環境や授業料、生活費などに大きな違いがあります。エキサイティングで便利な大都市か、落ち着いて学べる雰囲気の地方都市か、予算や希望に合わせて選んでいくことが大切。

Point2 語学学校の種類を選ぶ!

語学学校は、大きく分けて2つ。「大学付属語学学校」と「私立の語学学校」
大学附属学校は、将来大学へ進学する留学生を対象とした英語コースであるため、文法やライティング、リスニング、スピーキングなど総合的な英語力向上を目的とした内容になることが一般的です。キャンパスにある図書館やジムなどの施設利用が可能な場合が多く、現地の大学生とのキャンパスライフを肌で感じることができます。
対して、私立語学学校は民間の運営で、学生ごとに目的も違えば期間も短長期さまざま。入学日や授業時間も選択肢がたくさんあります。

Point3 出発までの道のり

大学附属語学学校、私立ともに学費はホームページなどに記載されています。入学金や学費、ホームステイ代金や空港送迎など、諸々かかる費用を算出し、入学手続きを進めます。
入学手続きが済んだら、出発までの準備。通常、海外に出て耳が外国語に慣れるまでには2週間はかかると言われていますので、短期留学であればあるほど、時間を無駄にしないように、出発までの準備に力を入れるべきだと言われています。

Share on Facebook

最新トピックス

最新トピックス

「ロンドン」の魅力を見つけに行こう!語学留学 1ヶ月
大英博物館やロンドン大学から徒歩圏内にあり、どのエリアへのアクセスにも大変便利なロンドン中心部に位置している学校です。 最大60人入ることのできるシアタールームや軽食を楽しむこと[続きを読む]

一覧を見る

PAGE TOP