ワーキングホリデー

photo

★ワーキングホリデーのポイント

Point1 ワーキングホリデービザについて

ワーキング・ホリデー制度とは、二つの国の取り決め等に基づき、各々の国が相手国の青少年に対して自国の文化や一般的な生活様式を理解する機会を提供するため、一定期間の休暇を過ごす活動とその間の滞在費を補うための就労を相互に認める制度です。
一般的に30歳までの方にビザ発給の機会があり、最大1年か2年間の海外生活を経験できます。

Point2 どの国でワーキングホリデーするか?

国を選ぶ際にいくつかポイントはありますが、
・治安の良さ
・教育水準
・就労環境
・生活環境(物価、医療、気候)
など、人によって気になることは様々。
滞在中に語学学校に通うことができる期間が国によって違いますので、語学力に自信がない方は注意が必要。
また、雇用条件(同じ会社で働き続けて良い期間や給料)なども国によって大きく異なります。
しっかりと情報を収集して、夢のワーホリを成功させましょう。

Point3 海外での仕事について

ワーホリを考えられた方が最初に抱く不安。それは仕事ではないでしょうか。
「英語もできないのに、外国人と一緒に働くことなんてできるのか?」
語学力も大事ですが、何より必要なのは、①意欲②粘り強さ③現地人とのコネ

海外で仕事を探す方法として一番多いのは働きたいお店への直接の飛び込みです。
履歴書を作り気になるお店に配っていきます。50件ほど配ると数件は面接の返事がもらえるようです。
何度断られても諦めない粘り強さ、絶対に働きたいという意欲が大切です。
また、現地のネット(掲示板)で探す、新聞の仕事欄で探すなど方法は様々。
その中でも一番堅い方法が紹介(コネ)です。
現地人やワーホリ仲間からの紹介が仕事先を見つけるのに一番効率の良い方法です。
できるだけたくさんの現地人や留学生の友達を作るように心がけるのが、ワーホリ成功の近道です!

Share on Facebook

最新トピックス

最新トピックス

おしゃれなカフェで働きたい!バリスタ資格取得コース
大人気のバリスタコースが体験できます。 政府認定の資格を取得できるこのコースは、短期留学の方でもワーホリの方でも参加可能です! 語学力に不安のある方は事前に語学学校と組み合わせ[続きを読む]

一覧を見る

PAGE TOP